雪だるまの小部屋

雪だるまの小部屋⛄️💐

インドア派貧乏女子。ヘアケア、プチプラコスメのレポ多め。たまに映画、読書も。

映画「貞子」感想※ネタバレあり

今話題の貞子を観てきました。

話題に乗っかって感想を書きます。

 

オススメ度★★★☆☆

恐怖度★★☆☆☆

池田エライザ麗しい度★★★★★

あらすじ

ある団地で火災が起き、死亡者がでる。

病院で働く、心理カウンセラーの茉優(まゆ)は、ある少女の担当になる。

その少女は、火災の犯人の祖父江(火災で死亡)の娘らしいが、素性は不明。

わかるのは貞子(さだこ)という名前と、閉じ込められて育ってきたことだけ。

貞子はどうやら不気味な力を持っている様子。

茉優の弟でYouTuberの和真(かずま)は、心霊動画を撮るため、心霊スポットに忍び込み、その後失踪してしまう。

和真が忍びこんだ心霊スポットは、あの火災の現場で、貞子が閉じ込められて育ってきたあの団地だった、、、

 

こんな感じです。

えーと、まず、思ってたより怖くなかったです。

見たら夜怖くてトイレいけない(;∀; )なんてことはないかな。

ちょっと怖いシーンもあるけど大丈夫なレベル。

楽しんで見れる程度です。(個人差はある)

 

何故あまり怖くなかったのか?

 

  1. 主人公がオーラありすぎ。
  2. 貞子役の少女がかわいい。
  3. 主人公の弟の服がダサすぎる。

 

このせいではないかと私は思う。

 

まず1の理由、主人公役の池田エライザさん。

彼女の顔面がお強すぎる。

大きなタレ目に長いまつ毛に小さいお顔。

黒髪ボブと、恐らく地味目にスタイリングされたであろう服が様になり過ぎて、

話の内容よりエライザさんが気になって仕方ない。

もはや内容が頭に入ってこない。

本当可愛いというか、麗しい。色気。表情もいい。

溢れるアンニュイなオーラ。いい女過ぎる。

池田エライザさんたまらない( ´_ゝ`)

 

↑これだけで観る価値はある。内容は入ってこない。

 

理由2。貞子役の少女が可愛い。

姫嶋ひめかさんというらしい。

クリンとしたまつ毛の可愛い少女。

可愛いから、不気味な歌を歌い揺れていようが、もの凄い形相で睨み付けようが、迫力に欠ける。

貞子というか、妖精。不気味が仕事しない。

何でこんな可愛い子使うの。

 

 その3。主人公の弟、YouTuber和真の服がダサい。

ファンタスティックカズマてなんやねん。

いや、いいと思います。子どもに人気なYouTuberさんってこんな感じの人多いですよね。足つぼマットの上でなわとび、いいと思います。

いや、でも服よ。和真はファンタスティックカズマシャツを着用。

すごい。ダサい。よく外出れるね。

いいんだけどね。ホラー映画なのに微妙な笑いを挟まないでほしい。

 

以上3つが恐怖度を下げていると思いました。

面白いんだけど、恐怖度を下げる要素のスパイス効きすぎ。

 

※ネタバレあり

 

もちろん怖いシーンもあります。

1番怖かったのは、

主人公茉優に粘着する、患者のおばさんがハサミを持って迫ってくるところ。

 

貞子より彼女が怖い。恐い。

錯乱した人間が1番恐い。

 

 

そして、注目すべき人物は、石田という男性。

茉優は、和真の知り合いの石田と一緒に、

和真を探しにある島に向かいます。

 

だんだんおかしくなっていく茉優を見つめる、石田の不安そうな表情。

 

「えー、何言ってんだこいつ。でも放っておくわけにはいかない。和真早く出てきてくれ。」

 

こんな表情。確実に顔に出るタイプ。

和真に心霊動画を提案したのは彼。

責任感を感じて茉優に同行する。

 

石田がわりと冷静なので、茉優がおかしくなっていくことが分かりやすい。

映画を見てる立場からすると、1番感情移入しやすい人物。

ドキドキ感、ソワソワ感、モヤモヤ感を煽るナイスキャラ。

 

結果的に、和真は水中に引きずりこまれ死にます。

 

石田の気持ちになってしまった私の気持ちがお分かりいただけるだろうか?

ドキドキソワソワモヤモヤが解消しない後味の悪さ。

これぞホラー映画特有の感情。

 

最終シーンは、

目の前で得体の知れないモノに弟がつれていかれた茉優は、精神的におかしくなり、

病院で一人震えている。

 

そこに、貞子と名乗る例の少女が退院報告にやってくる。

不気味だった少女は普通の少女のようになり、茉優に感謝を告げ、去る。

 

ここで一瞬、いい話の雰囲気を出してくる。

 

が、そんなわけがなく。

 

その直後、震える茉優のもとにやってきたのhあstfyfy

 

 

こんな感じです。

後味悪い。そして、貞子しつこい。

 

 

あまり怖くないので、気楽に楽しめるホラーだと思います!

 

以上、貞子感想でした。⛄